[XIV] シュトラさん無罪だった

電撃 - 『FFXIV』世界設定本第 2 弾発売目前! 織田氏&コージ・フォックス氏に見どころを尋ねる【電撃 PS】

4757557760 Encyclopaedia Eorzea
~The World of FINAL FANTASY XIV~ Volume II

価格:¥ 4,320 (2018-11-09 時点)
販売:sqex | 発売日:2018-11-24
別サイトで購入 → 楽天 | Yahoo!

キャラの年齢について。

織田:ヤ・シュトラは……ヤ・シュトラなんで……触れない方向で。『ロード オブ ヴァーミリオン』にヤ・シュトラが参戦した際に、フレーバーテキストで“永遠の 23 歳”と表記されたんですが、じつはあれを誰が考えたのかわからないんですよ(笑)。

「永遠の 23 歳」、シュトラさんが自分で言ってるんじゃなかった! よってシュトラさん無罪です! いままでイジってすんませんした! サイオンズ・ストンジャやめて!
翻ってマイキャラ何歳だろうと考えたんですが幻想してるんであんま意味なかった。今の見た目だと ―― 35 くらい……? ムーンブリダ(29)以上、メルヴィヴ都督(42)以下って感じがします。まあ中の人“外見から年齢を判断する”の超苦手なので正直よく判りません。オネーチャンとの「私いくつだと思う?」的会話は死滅して欲しいと常々思ってます。

織田:共通語のルーツ的な部分に、古代アラグが絡んでいます。若干方言やなまりはあるけど、意味は通じる感じですね。

なので基本的にどこ行っても共通語で OK 。
関連してネロさンのアレ。

織田:もともとの「~ン」というのは、方言やクセのあるアクセントを示すものなので、そんな塩梅ですね。きっと、彼の故郷に行くと、みんなあんな口調でしゃべるんじゃないでしょうか(笑)。

いやすぎるンだぜ……。

ギルドリーヴのプレートに描かれてる聖人のテキストも蔵出し。
そう言えば攻略手帳に「プレートの絵柄が異なるリーヴを 5 種類達成」ってお題があるのにその絵について何も知らなかった。単にリーヴ = メインコンテンツだった時代の遺産かと。
さらに光風院セイゲツのブックレビューも! これは買い!

オメガ F & M は海外ではイヴとアダム。へー。
オメガと言えば藤原祐さんのツイート。

マジエモい。

フォーラムネタ。

【パッチ 4.45 で実装された新髪型の入手方法について】

新髪型がピューロス編のうさぎ箱からって事で立ってるだろうなと思ってたら立ってた。
新髪型くらいは誰でもアクセス出来るべき、カジュアル勢のためにも、昔は 14 ギルだった」 vs 「そうじゃないのがあったって良い、マケボ流せるんだから買える」なのでまあ平行線ですわな。
それよりも毎度あっちこっちに分散配置されるうえ基本ランダムドロップのトリプルトライアドのカードをだな。

ゆっくりと振り返るコミュニティー座談会[5周年]:零式(後編)#FF14 #XIV14 - YouTube

色んなコンテンツを遊んでいただきたいのです……」で終了。とは言え NPC 追加されたし。髪型もあまりに価値が下がらないようなら MGP 交換アイテムに入れるんじゃないですかね。ちょうど 1 人仕事のない NPC がいるしね……。

コメントをどうぞ

名前と本文は必須です。メールアドレスは公開されません。