[映画][※ネタバレ] ur story...

『DQ ユア・ストーリー』のネタバレです。

『DQ ユア・ストーリー』見てきたんですけどね。
公式が公開前に「DQV の映画ではありません」と念押ししておかねばならない類いの作品でした。だまし討ちを食らった気分です。
公開前に言うとオチがだいたい分かっちゃう? いやそんな大事に取っておくようなオチじゃない。むしろ DQV ファンへの礼儀として言わなきゃならない。
そんでそのオチがまたど真ん中ストレート。ちょっとは変化付けよう?
込められたメッセージも陳腐。ゲームは時間の無駄で虚無だって事はもうとっくに知ってるんで、わざわざ「それは違うよ!」って肯定してくれなくてもいいです。
なんだろう、最近ゲームを知ったひとが「ゲームっていいじゃん……!」つって盛り上がっちゃって出来た映像作品かな? それなら仕方ない。
……あなた方のいる場所は、既に我々が 20 年前に通過した場所です。

〇 DQV を安売りして欲しくなかった。
〇この寒いオチを DQV でやんないで欲しかった。
〇リュカって名前を使って欲しくなかった。
〇ていうか「リュカ使って良いスか?」くらい聞けよ。

以上より評価は★ 1 つ。
可及的速やかに忘れたいと思います。

とまあ映画酷評 → 「映画見るくらいなら原作やれ」とか「一刻も早く忘れたい」とか? で原作 DQV がよく売れてるぽい。そういう意味では良かったのかも。
あとリュカをあんな駄作に使われちゃった小説版もいいよ。泣くよ。「お、おとうさんは……おとうさんは……ぼくとポピーと、どっちが好きなの?」って天空の剣を持つ息子に言われるんだよ。たまらん!
ところで新書版から挿絵変わったんスね。ハードカバー 1 巻表紙のリュカ & ビアンカ、3 巻のティミー & ポピーの可愛さは思わずお持ち帰りしたくなるレベルなので実に勿体ない。

コメントをどうぞ

名前と本文は必須です。メールアドレスは公開されません。