[XIV] 数字は嘘をつかないが扱う人は嘘をつく

XIV パッチノート朗読会。

『FFXIV』プロデューサー / ディレクターがパッチノート朗読配信で着用していたパーカーが話題に。通販サイトにて「吉田直樹氏着用モデル」の記載も | AUTOMATON

どういうことなの……。

ハウジングタイマーはまだ止めとく。連発だったしその後追撃も入ったしね。

G.A.T.E. 。開催ローテに『斬魔・デ・三昧』入ったんで『スキンチェンジャー』削除。「だって、増やしすぎると抽せんされなくなるから」『スキンチェンジャー』苦手だったんでわりとうれしみ。と言うか最近はぜんぜん当たらなかったけど。

楽器演奏は「バトルコンテンツを作ってるプログラマーがパッチとパッチの合間とかにコツコツコツコツちょっとずつ」1 年くらいかけて作ってきた。そのコストを他のコンテンツに、というようなものじゃないぞと。

開発では最近、極クロの空想帳という単語が飛び交い始めておりまして」クロちゃんの本気がくる……!

ジョブ調整。詩人。
詩人本体の火力はほんのちょっとだけ確かに下がって」はいるが、歌ひっくるめると 3% ほどアップ。
モンクの無我回し。疾風迅雷付与はサーバー時間で管理されてて、これがよきところで付与されるように HoT を使うテクニックもあるけど大多数は ACT を。これでは不公平であるから調整。と書いてはみたけどわしモンク 30 なのでよくわからない。
召喚のベイン。表記が変わっただけかと思いきや『2 体目以降の』がなくなってるのね。そんで拡散ではなくなった。40% に減衰した敵をタゲってベインして 40% x 1 体 + 16% x たくさん、にならなくても済むと。1 体目の 100% 削除 vs 常に 40% 。

そして ―― 「パッチノートの事前公開で、ジョブ関連調整の数字を出すのをやめようと思います」「強化したとしても下がる数字があるんですよ」「数字が下がっただけで弱体って」「気にされてない方も弱体って言葉ネットに載ると『え、弱体されるの?』と言う風に感じてしまって、だれも得してない感じがすごいするので」とのこと。
吉 P も言ってたけど、拡張を重ねるごとに複雑になっちゃったしね。「計算してほしい」つって出してたみたいですが、もはや計算のしようがないし。なので今後は正式版にしか記載しないと。

レベリング ID に IL 制限。これは暫定処置とのことで。「もっと根本的に対策したい

8 人用バトルコンテンツで時間切れまでの時間に差がある問題。なんとスリープ状態から目覚めたばかりのサーバーの頑張りすぎが原因だった。「寝起きがよすぎて張り切りすぎる、みたいな」なんだそれ⎛゚Д゚⎞

オーボンヌに突入時から超える力。ここがいま新規・復帰者の壁になってるから、だそうで。「いくら何でもクリア率悪いねってことで

アラガントームストーン。「どこで何を交換できるかわからなくなってきたんで」色んな街にいて交換できるようにしていくとのこと。これはやく!

コンテンツファインダー UI 。「どんどん複雑になっていきますね、もはや」「なんかどっかで大改修しないとダメかもねこれ」……ですよね。

マウント・ルーレットが水中水上でも可に。なぜなら全対応が終わったから! しかし未だにマウント・ルーレットとフライングマウント・ルーレットの 2 個ある。

てことでわし 5.1 初日はログインできませんが、水曜にちょろっとやれるかも……。

オプションアイテム 追加!

複製原画欲しいなー。