[ふなけだ] ビューティフル・ネーム

ふなのりとけだま』の更新を月 → 火にずらしました。火曜の方が執筆・推敲時間とれて楽だったので。
てことで三章『あたらしいくらし』の③をアップ。

この辺からアンジェさんの行動範囲広がって、比例してキャラクターも増えてくるんで名前がねー。
前も書いたけどわし登場人物の名前とか固有名詞考えるの苦手で。このおはなしだって最初から名前決まってたのはコウトとアンジェさんとメリーベル号だけです。ほかは A とか B とか△とか□をとりあえず仮置きして先進めて、後日考えました。考えたものの ―― いま見ると変えたいものも。セウセコ国とかカプラ市とか。

つってもいまはネット検索すれば有志が語圏ごとの名前をまとめてくれてるんでとても楽。このおはなしは通貨が『エスクード』だってことからもお判りの通りポルトガルがモデルなので、ポルトガルとブラジル、あとお隣のスペインの人名まとめにはいつもお世話になっております。
昔つったら図書館行って舞台となる世界に近い言語圏の人名辞典をチェックしてノートに書き写していたものです。辞典は借りれないからね!

そんでやっぱ、できるだけ他作品と“かぶりたくない”わけですよ。
でも『本好きの下剋上』にはとんでもない数の登場人物が居りまして。
アンジェリカも『本好き』のアンゲリカっていう外見詐欺ハイパー脳筋美少女護衛騎士とかぶるんだけど ―― 読み方違うし良いかな? と。

あー④どうしよう。子供が 12 にんくらい出てくるのにまだ 6 5 にんしか決まってない。ノエミ、フィト、カミロ、フロリタ、タマラ、リコ(『リコ視点 変化の始まり』)。

小ネタ。
馬車。首都ではもう車走ってますが、セウセコ南部は田舎なのでまだお馬さんがメイン。辻馬車は一~二頭立て、乗合と駅馬車は四頭立て。
この世界はいちど鼠口じんこう増えすぎて滅びかけてるんで、結婚・出産が制限されてます。まあ、なもんだから、子鼠屋が繁盛しておるわけです。例えば望む性別の子供じゃなかったら? とかで供給がね……。
主計員は海上保安庁における主計科職員。「庶務や物品管理、そして船艇で乗組員の食事の調理を担う」ひと。
セウセコでは擦り傷などの治療に湿潤療法が採用されております。

次は 11/12 予定。4 日目の夜まで書けたら良いな。

コメントをどうぞ

名前と本文は必須です。メールアドレスは公開されません。