[XIV] 5.4直前インタビュー

おそらく 12/07-08 に入るであろう 5.4 直前メディアインタビュー。
もう予定空けたんで延期は許しません。

『FF14』パッチ 5.4 吉田氏インタビュー。“希望の園エデン:再生編”はラストにふさわしい歯ごたえが感じられる作りに。セイブ・ザ・クイーンや幻討滅戦などバトルコンテンツについて訊く - ファミ通.com

祖堅氏が苦笑いするレベルの圧倒的ボリュームだそうで!
『FFXIV』のサウンドに携わってみたかった」ってカミサマ冥利に尽きるでしょうね。

メインストーリー。
吉 P 曰く、いやまだ終わってねーぞ? と。
でもこちらからは今のところ何も出来ないよね。ゼノスや転生組の動きにカウンター合わせるしかなく。何もしないなら何もしないけど。何かするなら何かするよ? 的な。
そもそも勝利条件が不明。手っ取り早く転生組も消してしまえば OK かもだけど、さすがにそこまで脳筋ではないつもりなので……。

エメラルドウェポン
原作では海底で戦うのね。時間制限はレギュレーションとしてあるし。
エメラルドビッグバン:装着マテリア数 x 1111 の固定ダメージ。えっ。

新たな PvP コンテンツの構想も!「FFXIV」ハイデリン・ゾディアーク編に向け始動するパッチ 5.4 インタビュー|ゲーム情報サイト Gamer

吉田氏:大丈夫です、そんな反則はしないです(笑)。

エリディブスさん。ほんと評価が変わったよね。

吉田氏:僕たちも苦労したキャラクターで、正直に言うと初登場時には、詳細設定を決めていませんでした。どっちつかずな印象だったのは、開発チーム内でも「白法衣ってなんだろう」「思わせぶりなことを言わせておく?」みたいな感じだったからで(苦笑)。ただ、今回は本気で決着をつけるために、5.0 以降シナリオチームが、これまでの行動を一つ一つ読み返して人格形成を改めてやり直したのが大きかったと思います。

でしょうね。最初から読み直して、『バクマン。』等で語られるところの“伏線ではない描写を伏線にしてしまう”作業をしたと。

くすり師やバーサーカーはジョブ名が原初世界と被らないようにした結果である。なんだ⎛´ω`⎞
まあ新ジョブだとしたらあからさますぎるよね。
そこで裏をかいてくるのが吉 P だけどね。

マトーヤのアトリエ。は妙齢のマトーヤさんが絡む。
妙齢。若い年ごろの女性。だいたい結婚適齢期の女性をそう表現し、主観や身分やその世界の死にやすさによって変わるけど、まあシュトラさんでしょうか。
ところでこの世界の平均初婚年齢ってどのくらいなんですかね。
自キャラは、その時の種族によって変わるけど、28 くらいじゃないかな。だってブレイクダンスとかデプラスマンするし……。なのでちょうど良いと言えるのではないでしょうか。 家と車(レガリア)あるよ。年収は ―― 基本的に冒険者なのでやや不安定かも知れないけど、ぶっちゃけ世界を何度か救ってるし、アルフィノくんもしくは所属 GC に言えば生活に不自由しないくらいは融通してくれると思うし、わし自身もそこそこ稼げるし。なかなかの優良物件では?
ロスガルだけど。きっと換毛期すごい。あとくさい。

想像を超える内容のパッチ 5.4 について吉田直樹氏インタビュー! 来年は『FF14』を一段階引き上げる何かが!? - 電撃オンライン

吉田:(略)じつはパッチ 5.4 全体で出てくるアシエンは彼だけではないんですが……今はこれくらいで……(苦笑)。

果たして†闇狩†はちゃんと仕事をしたのか。生き残ったのは誰だ。

吉田:(略)この先パッチ5.4だけでなくその先まで、キャラ付けを固めて年単位で展開していきます。だから、アシエンの物語はまだ終わっていないのです。

アシエンとはまだ付き合っていくのね。
まあつってもエメやん以降、デフォルトが陰気くさいローブ姿ではなくなってきており。その分絵面的には明るい。ファダやんも見た目はアサヒだし。めっちゃ魂引っ張られてる気がしないでもないけども。

「ファイナルファンタジー XIV」パッチ 5.4 直前,吉田直樹氏インタビュー。約 10 か月ぶりの高難度レイドやモンクの大改修など気になる点を聞いた

4Gamer:
 正直言って,共鳴編のシヴァの変身ムービーが長くて……。クリアするまでに何回も見るのが辛かったです。

メディアがこうして物申してくれるの頼もしい。あと、ちゃんと零式プレイした上で零式についてインタビューしてるんだ、ってのも。

青魔。そうか青魔の準備もやんないと。装備とかカーニバルとかログとか。
レベルはまた一瞬で上がるだろうし。
なお絶は青魔不可だそうで。そらそうか。

吉田氏:
 (略)ちなみに,今回のアップデートで傘じゃないファッションアクセサリーが 1 つ入ります。

手持ちだろうから ―― ランタンとか?

「FFXIV」パッチ 5.4「もうひとつの未来」吉田直樹プロデューサーインタビュー - GAME Watch

拒否反応もあるアゼムさんのはなし。

吉田氏:  MMORPG ではプレーヤーの皆さんがそれぞれのキャラクターを生み出して、自分に投影する人もいれば、我が子のように応援する人もいる。ロールプレイの仕方は様々でそれがいいところだと思っているので、これ以上は踏み込まないつもりです。こうあるべきと決めてしまうものではないと思っているので、せいぜいこうかもねという予想くらいじゃないでしょうか。「漆黒秘話」がギリギリですね。

一四人委員会にもヴェーネス派にも属さず何やってたのか、は描いて欲しいかな。

FFXVI コラボ。

吉田氏:
 「FFXIV」さんと「FFXVI」さん、双方が許してくだされば……(笑)。

⎛´•‿ゝ•`⎞