[蹴] 相手に合わせるサッカーこそが

2018 FIFA World Cup Russia™ H グループ第 2 節、JPN - SEN 。

いきなり川島さんのやらかしで 1 点献上するなど不穏な立ち上がり。
ハイボール警戒で自身の腰高かった + 来たボール低かったし、キャッチングミスでマネ選手に詰められるのを警戒してパンチング、という判断そのものは良いとして ―― 目測誤ったかボールがブレたかマネ選手が気になったか、片方の拳にしかヒットしてないってのが。なのでヘンな方向に飛んじゃった。あぁん。
その直前も、川島さんがはっきり「出せ」とコーチングしていれば原口選手コーナーに逃げてたんではないかしら。

でも今大会の日本代表は点取られてもパニックにならない。
ジーコ監督にしろ、ザッケローニ監督にしろ、点取られたあとパニックになる国民病をどうすることも出来なかったのに。
つって個人的、単なる開き直りだと思うんですが。負けても監督解任のゴタゴタのせいに出来る、って言う。たしかに今、緩急・長短を使い分けるなど、“相手に合わせた”実に日本的なサッカーをしておりますが。
柴崎選手のロングボールに走り込んだ長友選手の変態トラップ → 乾選手のゴールで同点。

前半終了間際のオフサイドトラップは国際映像の実況の方も思わず笑っちゃうほどのクオリティ。西野監督これ好きだよね。もし取ってもらえなくても VAR あるし。

後半、セネガルの 2 点目はノーチャンス。誰も付いてなかったし。
そして直後ケイスケホンダさん登場 → 岡崎選手のポスト & 潰れから同点ゴール⎛゚Д゚⎞ ケイスケホンダさんこれで 3 大会連続ゴール。ホンダさんちょっと疑ってましたまじすんませんした!
あとこのときの岡崎選手がほんとウマくて。絡んだキーパーを立たせなかったんですよね。実質 2 度潰れることでボールをホンダさんに。

で、JPN 2 - 2 SEN 。勝ち点 1 ずつを分け合う結果に。
壮絶なゴールの外しあいをしそう、と予測したらめっちゃクオリティの高い試合でした。
H グループのもう 1 試合は POL 0 - 3 COL 。やっぱ COL くそ強いじゃないですかーやだー!
これで 28 日 23 時(JST)の JPN - POL 戦を引き分け以上で終えれば決勝 T 進出。
負けても SEN が COL に勝つか、COL が勝った場合 SEN より失点が少なければ突破可能ですが、考えない方がよろしい。今の POL であれば十分引き分けに持ち込めると思うし。ただしレヴァンドフスキ選手を外してきたらヤバいけど。

さあどうなるか。予想は 1-1 。

[蹴] NHK! NHK!

2018 FIFA World Cup Russia™ 。
天下の NHK が『NHK 2018 FIFA ワールドカップ』ってアプリを出してますが ――

NHK 2018 FIFA ワールドカップ
NHK 2018 FIFA ワールドカップ
NHK
価格: 0 円
posted with sticky on 2018.6.24

これがもー、すごい⎛゚Д゚⎞ と言うか素晴らしい⎛゚Д゚⎞
まず NHK が地上波放送を担当する 32 試合はストリーミング視聴可能。
かつ、ストリーミングされた試合含め、見逃し視聴は全試合対応。しかもそちらは試合開始約 1H 前からの映像なので選手のウォーミングアップなんかも見れたりする。
そんで試合中のカメラのオプションが尋常じゃない。ワイヤーカメラ・戦術カメラ・ベンチや観客の様子が見れる 4 分割など。そのカメラのまま 1 試合。戦術カメラなんてずっと鳥視点なので戦術好きは泣いて喜んでるんじゃないでしょうか。
ゴールシーンに至っては「16m の高さから」「6m の高さから」「低位置ゴールカメラ」「ゴール裏」「ゴール内」「クレーン」「逆コーナー」 etc 。こんなんあかんて民業圧迫やん;;
さらに。画面上にスコアとか残り時間など余計な情報がなく(タップすると出てくる)、かつメインカメラ実況が英語で何言ってるか判んないのも実によろしい。実況・解説聞かなくても試合がいまどういう状況なのか判る、というか残り時間とか日本語音声とか邪魔って層にはほんとこれがたまらないのです。
しかもこれ、メインカメラ映像にしか実況入ってないので ―― 戦術カメラとかにすると実況すらない、真にスタジアムで観戦したときの音しか聞こえてきません。観客の歓声 or ため息、場内アナウンス、ボールを蹴る音、ホイッスル、選手のコーチング(はさすがにたまにしか聞こえないけど)等々。……大画面で見るとワールドカップのスタジアムで応援してる気分に浸れます。すげえ! たまらん!

こういうのを NHK で放送する全てのスポーツでやってくれるのならネット受信料払っても良いです。むしろ喜んで払います。

てことでこのアプリで試合追ってます。主に鳥の視点の戦術カメラ。

やっぱワールドカップに出場する選手って視野広い。いやそっち全然見てなかったじゃん! ってところにボール出すんですよね。しかもドンピシャの位置に。もしくは「アイツはぜったいあそこに居る」という信頼関係でしょうか。

今大会はビデオアシスタントレフェリー制が導入されてるから PK かなり多め。つまりペナルティエリア内でみんなどんだけ反則してんだって話ですが。スミマセン。
逆にネイマールさんには厳しいご時世となりました。実際 PK ナシになっちゃった。あれ、“普通に”倒れてれば PK だったと思うけど、わざとらしくアピールしつつ倒れるから途端に嘘くさく。今後 VAR の居る試合ではより自然な演技が求められそうです。
でも PK 多いのもそれはそれで。ちょっとつまんないよねー。

[蹴] 大迫半端ないって!

2018 FIFA World Cup Russia™ 、H グループ日本代表の初陣、v コロンビア戦視聴。
いやまさか開始 3 分でコロンビアに退場者が出るとは⎛゚Д゚⎞ しかもペナルティエリア内、枠行ってるシュートに対するハンドって。試合壊したくないレフェリーもこれはレッド出すしかありません。
ペナルティエリア内では脇を閉める、っていう基本中の基本がトんじゃうくらいワールドカップの空気ってスゴいんだね……!

しかし FK から失点し同点に。
川島さん半歩右に立ってて、かつ蹴ってからも無駄ステップしてて反応遅い。うわあ何やってんだ、と思ったらのちのインタビューで“下通してくること多いから壁は跳ばない”って決まってたのにみんな跳んじゃったもんだから見事に下を通されたと。壁の上からのボールにタイミング合わせててたのに下から来たんじゃそりゃまあ。
ミーティングの内容がトんじゃうくらいワールドカップの空気ってスゴいんだね……!
……ただ ―― 反応の速い若い GK なら上を消して下を狙い撃ったんだろうけど。
あと川島さん、ゴールラインテクノロジーに挑戦するのはやめよう;; 明らかに入ったのに入ってないフリをするのはかつて GK の大事な仕事ではありましたが、いまやその仕事は GLT によって奪われたのです。……世界から日本は GLT 知らないのかと思われちゃう><

この時点でコロンビアは守りに入るだろうし同点かなーと思ってました。「明らかに格下である日本から勝ち点 3 欲しかったけど 10 人で勝ちきれるほどではないから仕方ない」つって。そんで守られたら日本はもう崩せない。歴史が証明してる。
そしたら明らかにコンディション整ってない、かつ攻撃的な選手であるハメス・ロドリゲス選手を入れてきた。えっ……。
つまり 10 人でも勝ちきれる相手だと思われた。
彼は守備的ではないので、実質 11 人対 9 人になっちゃった。
さすがに 9 人、しかも中途半端に攻めてくるバッテバテの相手であれば何とかするでしょう。多分。きっと。

最終的に 73 分もかかりましたが半端ない大迫選手のヘッドで勝ち越し。
おお見よ、ヘッド下手だった大迫選手が……!

正直 8 割方コロンビアの自滅ですが、勝ちは勝ちです。GL 突破が現実味を帯びてきました。
次戦はセネガル。攻撃は雑だけど守備はきっちりしてるという、よく似たチームとのバトルになります。日本は“攻撃の精度が低い”、だけどセネガルは“単に雑”。お互い壮絶なゴールの外しあいをしそうな気がします。
予想。0-0 かな……。

ポーランド - コロンビア。
ポーランド。レヴァンドフスキ選手はスゴいけど彼にボール出す人が居ない印象。なので 1 人でやんなきゃいけなくて。
コロンビアは 11 人居れば普通に強いはずなので 0-2 でコロンビアかなー。

これで勝ち点上から 4 4 3 0 になって、コロンビアはセネガルに勝って 6 、日本はポーランドと引き分けて 5 で GL 突破ではなかろうか。

A1 ロシア     ポルトガル B1
B2 スペイン    ウルグアイ A2

C1 フランス    クロアチア D1
D2 アルゼンチン  デンマーク C2
  アイスランド

E1 スイス      メキシコ F1
F2 ドイツ      ブラジル E2

G1 ベルギー    コロンビア H1
H2 日本     イングランド G2

※書いてる間にアルゼンチンが 0-3 で負けた……。

こう予想します。
日本は G1 のベルギーに勝って → ドイツに勝って → ロシアに勝って → 決勝ブラジルとですかね!