[ガチャゲー] グラブってる?

最近 TV 見てるとよく「グラブる」と言うラ行五段動詞を耳にします。
意味としてはおそらく「『グランブルーファンタジー』略して『グラブル』というガチャゲーをプレイする」という事かと思われますが ―― そのグラブルがやらかしたそうで。

(a) ゆく年くる年レジェンドフェスの【期間 2】、この期間中は同レアリティである『「アンチラ」「ベアトリクス」「ユーステス」「ヤイア」の解放武器の出現率がアップします』と書かれているものの、それぞれの排出率に大きな隔たりがあり一律アップとなっていない。特に「アンチラ」は 70 万以上ぶっ込んでも出ない。うわあ。……当然一律アップであろうと消費者に誤認させて金巻き上げるとかぶっちゃけ詐欺じゃね?

(b) さらにはこの 70 万ぶっ込んでも出ない「アンチラ」と、2015 年限定キャラである「アニラ」を揃えるとキャラの能力が上がるクエストが発生。……あれこれってコンプガチャじゃね?

(c) ついでにキャラ性能、「強化効果が延長」って書いてるからガチャ回して get したのに、その後不具合として「強化」の部分削るの、つまり弱体効果も延長されるようにしたのって優良誤認じゃね?

この新春大盤振る舞いの 3 本立てで絶賛炎上中。だそうで。
グラブるってこういう意味でしたか! なるほど! いやーグラブってますね!

【山本一郎】グラブルの消費者問題に寄せて ―― スマホゲーム業界全体に漂う問題を軽くまとめてみる - 4Gamer.net

その後グラブルのカミサマは謝罪文を掲載。
その中で「出現率アップの値は、それぞれの武器ならびに召喚石ごとに上昇しています」と事実上“アンチラは超低く設定”してることを認めました。認めて良いのか (゚Д゚) まあ認めるしかないよね 70 万ぶっ込んで出ないんだから。でも本来の排出率は言わない。言えない。
キャラ性能書き換えについてはあくまで「文言表記の統一」であり効果は元から一切変わってない、と強弁。実に苦しい。
で、コンプガチャ疑惑についてはノーコメント。

……ここらでガチャゲー業界(not ゲーム業界)はもう一回痛い目見といた方が良いと思います。
パチ屋とかその辺よりも酷い業界になってしまった気がするし。個人の感想です。
個人的にはガチャゲー向いてないんでガチャゲー業界がどうなろうと知ったことではないんですけど。FF グラマスもアンインスコしたし。一応同じ「ゲーム」として括られるんでこっちに迷惑かけないよう、まっとうな商売をして欲しいな、と強く思います。

そんで、ガルーダ様こと田中理恵氏が上の 70 万ぶっ込んでも出ない「アンチラ」を新年 1 回目の 10 連ガチャで引き当てており。

あっ……(察し
ま、まあ、確率だしね! たまたま有名な人に当たっただけだよね!

[CC2][DQX] 水のはごろもはきっと弱体される

CC2 サマーキャンペーン本日(8 月 10 日)スタート、OP イベントで松山社長が“あのプロジェクト”の続報を発表 - ファミ通.com

CC2 サマーキャンペーン行こうと思ってたのですが、なんせ外は連日の 35 度超え。この日に至っては 37 度です。こんな日に出歩いたら死んでしまいます!
……「THE KEMONO BOOK」と「ソラトロ本セット」は通販 (´・ω・`)

株式会社サイバーコネクトツー @ Amazon.co.jp

Amazon.co.jp でも買えるようになったことだし。
発送は Amazon だから送料無料。

松山氏トークショウ。

さらに続けて松山氏から、“ストレルカ・ストーリーズ”についての興味深い発言が。
来たか……!!
“ストレルカ・ストーリーズ”とは、2010 年夏、週刊ファミ通誌上でのインタビュー記事内で公開された、同社の 15 周年記念プロジェクトのこと。尻尾と耳が目立つ“イヌヒト”らしきキャラクターも描かれた、印象的なイメージボードが多数公開されたが、その後は続報のないままに 3 年が過ぎていた。
松山氏によると、「“リトルテイルブロンクス”の世界観に連なるタイトルとして、2010 年当時に進めていました。……が、はっきり言うと、一度“ストレルカ・ストーリーズ”はなくなりました」のだという!
こっち見んな
さらに重ねて、「しかし、装いも新たに、そう遠くないうちに、……!」(松山氏)と力強い発表が……と思いきや、広報担当の方の表情を見た松山氏は突如トーンダウンし、「えーと……何か発表します(苦笑)」(松山氏)。肝心なところは言葉を濁されてしまったが、これは期待してもよさそうだ。

9 月中旬に発表されるという新作ソシャゲかなあ。

CC2・松山洋氏へのインタビュー前編「サイバーコネクトツーは何故ソーシャルゲーム業界に進出したのか !?」 - ソーシャルゲームマニアクス

(略)彼は私に対して"ソーシャルゲームをやれ"といってきたわけですね。家庭用ゲームを頑張りたいのはわかるが、結果が出ていないのが事実だろう、と。

なんとまあ気持ちいいほどド直球。
これじゃ家庭用で作らせて貰えるわけないよね……。

DQX 。

僧侶 Lv 54 → 58

次は僧侶を 75 にする予定。

わしの MMO に於けるプレイヤースキルは「中の下」です。
で、それを「中の中」位に見せるため出来るだけ良い装備を買うのですが。

強ボス推奨装備、僧侶編|ドラクエ 10 強ボス攻略ブログ

最終的に水のはごろも何セット要るんだって話でございます。
タンス開けたら水のはごろも上・下がびっしり。湿気すごすぎ。要カビキラー。
ていうかそもそも水のはごろもぶっ飛びすぎ。セットで炎ダメージ 60% 軽減って何事よ。そして DQ の敵はなんでか炎攻撃大好きな連中ばかり。もっと土とか風とかも使って下さい。

おそらく水のはごろもは弱体されるでしょうね。10% + 20% くらいに。

[etc] ソーシャルギャンブル

読売めくったらいきなり『携帯ゲーム新商法「違法」 消費者庁、中止要請へ』ですから吃驚です。読売の不意打ち。GREE はともかく、DeNA は一応自分とこが牛耳る野球ムラの一員なのに。厳しいですね。

コンプガチャは違法懸賞、消費者庁が中止要請へ : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

4 年くらい前に『ファイナルファンタジー 11 失敗の意義とサービス止め時を考える』って言ってたやまもといちろう氏が詳しく書いております。
なお、FFXI は今年 10 周年を迎えるそうです。

消費者庁がコンプガチャ禁止へ、GREE 田中社長は暖かくして寝る (補足あり) : やまもといちろう BLOG(ブログ)

コンプガチャは消費者庁の“要請”で済むとして、通常のガチャはもっと怖い機関から狙われてるぽいスね。アタリ確率が明示されてないし、(天下り機関による)チェックも出来ないし、オマエらのやりたい放題で錬金術じゃねえかコンチクショウ羨ましいぞコラ分け前よこせ、ってことで。
まあこうなる前に業界団体作って関係省庁に話を付け(つつ、袖の下を通し)に行かなかったのが悪いので、自業自得です。出る杭は打たれます。打たれたくなければ何とかしなきゃいけませんわな。
あまりの急成長とライバル会社の存在が、利権でメシ食ってる人らへのフォローをおろそかにしてしまった原因、かもしれません。

RMT などソーシャルゲーム上の規約違反行為の防止へ、グリー・DeNA など 6 社が共同歩調 - ITmedia ニュース

多分、業界団体的な会はこれだと思うけど。
2012 年になって慌てて作ったくらいだしね。

ゲームって“巧くやる余地”があるかないかだと思うのです。
金の力で解決するのも“巧くやる余地”だって言うのが彼らの主張で、実際そういう商売なのは百も承知だけど、わしはそれは“巧くやる余地”に入れちゃいけないと思ってるので ―― もなげーぬりーの売ってるゲームはゲームじゃない、となります。
この際だし、名前変えませんか? ソーシャルギャンブルとかに。

E テレ『不思議の海のナディア』 #5 、マリーの島。
マリーかわえええええ (*゚∀゚)=3 手上げて名前言うところとか!
あとスゲー泣きました。「もう会えないの……?」 うおおおおお! え、ナディアってそういう話なの? 土曜日にこういう話されると日曜日のテンションに影響するニャー。