[iPhone] じゅういち

iPhone 11 - Apple(日本)

iPhone 11 シリーズが発表されました。11 / 11 Pro / 11 Pro Max 。
Pro はその実に個性的なカメラ配置からボトムズだのタピオカだの散々ですが、とりあえず XS とかよく判らないネーミングをやめてくれたのは助かります。Pro って書いてるので文字通りプロ用でありプロではないわしにはオーバースペック。
てことで、『アップグレードプログラム EX』@ au の効果が最大になる 25 ヶ月目だし、iPhone 11 に機種変更します。4S5s6s Plus8 → 11 。
ストレージ容量。いまの 8 は 256GB なんだけど ―― 結局 100GB しか使ってないし、おうちの回線を NURO 光にしたことでストリーミング視聴やクラウド上にあるファイルの参照時のストレスもなくなったし、5G も控えてるし。64GB でいいや。

さてご存じの通り、10 月から『電気通信事業法の一部を改正する法律』が施行されます。

〇 x 年縛りの非更新月解約金上限は 1,000 円。
〇 x 年縛りによる月額料金値引き上限は 170 円。
〇 x 年縛りによる端末代金値引き上限は 20,000 円。

x 年縛りの解約金は上限 1,000 円になったけど、月額や端末代値引きに天井が設けられたことで特に端末代金は高くなるだろうなー、と思ってたんですが。

半額サポート+

9 日、ソフトバンクが従前通りの半額サービスを持ち出してくるなど⎛゚Д゚⎞
えっこれってそのまんまじゃん、いいの? とよくよく見たらー。
別にウチとの通信契約で縛らないよ! 端末だけ売るよ! ってことにして「x 年縛りによる端末代金値引き」を回避したんですね……⎛´ω`⎞ SoftBank から(半額サポート + で)端末買っても SIM ロックかかる 100 日間は別のキャリアに持って行けないのに。

つまり他キャリアのユーザーがこれらの施策を適用して端末を購入しても、100 日間は同キャリア回線の MVNO か、Wi-Fi でしか通信できなくなる。

で、これは au もやるわ、と思ったらその通り。

スマホの機種代金が最大半額になる「アップグレードプログラム DX」提供開始

はい。DoCoMo は最初からちょっと違うやり方。

ソフトバンクと au の“新端末購入プログラム”は改正法の趣旨に反する? 問題点は 2 つ - ITmedia Mobile

ケンカ売られた格好の“モバイル市場の競争環境に関する研究会”はたいへんご立腹のようで。早晩この割引も利用出来なくなるでしょう。「穴を埋めねば」つってるし。
わしとしては、「x 年縛りによる端末代金値引き上限は 20,000 円」をそのまま使うプランを出して欲しかったんですけどね。13 日に au に於ける iPhone 11 の端末代金が発表されましたが ―― 64GB 88,992 円をアップグレードプログラム DX 使って買うとして 44,496 円。これにプログラム料が 390 x 24 = 9,360 円かかり、計 53,856 円。実質的な値引き額は 35,136 円。機種変更時に旧端末を売りに出せたり、SIM ロック解除して MVNO に移動できたりすることを考えると、20,000 円ディスカウントのほうが選択肢も多くて助かるのです。
まあ、だからこそこっちをそのまま出さなかったんでしょうけど。彼らは囲い込みがしたいんであり。選択肢など与えるものかよと。

さて 11 どう買うか。一括で買って身を軽くしておくか、どのみち au からは逃げ出せない(※家族割とか、あと電気もガスも au 経由で買ってる)ので従順に繋がれておくか。
……繋がれておくか。わしは一生 au の犬です ∪・ω・∪

コメントをどうぞ

名前と本文は必須です。メールアドレスは公開されません。