[Firefox][ライフ] なりたかった

いつものように Firefox を立ち上げたところ ―― なんかおかしい。見た目デフォルトだし、マウスジェスチャー効いてないし。

Firefox のアドオンが無効化される不具合が発生中。新規ダウンロード、インストールも不可(更新) - Engadget 日本版

こういうことだったそうで。
あーもー、Firefox に限らないけど、デフォルト状態のブラウザってほんと使いづらい! いらいらする! ……それもこれもおそろしいカスタマイズ性を誇った旧 Firefox のせい。わしをこんな体にしたのは Quantum 以前の Firefox なのです。
いまだともう限定的なカスタマイズしか出来ないんので Chrome とかわんないんだけど。……なら Chrome でいいじゃん? いやまあそうなんだけど。ここまできたら意地って言うか。IE 出て以降も Natscape を使い続けた少数派の矜持というか。なんかそんなんが無意識に常駐して最早アンインストールできないのでどうしうようもないのです。

ふと気になってシェアを調べてみたら Chrome 50% 超えてるのね。媒体によって誤差はあれど。
Firefox は 10% 未満。さもありなん。

4 月からジュニアユース世代となった弊社のお兄ちゃん。
なんでも将来の夢を問う授業があったようで、小説家になりたいと言い出しまして。へー。ほー。
いやまあ、でしょうね、って感じではあるんですが。読書感想文上手だし。今やわしよりキー叩くの速いし(※テキストエディタで文章作成 → 原稿用紙清書)。彼の Kindle は小説でいっぱいだし。そんでわしがその中のお勧めを読ませてもらうくらいだし。
……子は親になんとやら、ってやつでしょうか。わしもおはなしを書くのは大好きです。

そんでまあ、読書感想文の時に書き方とかアドバイスしてたことで“文章を書くこと”についてはそれなりの信頼を得ているようで、「最後まで書き切るコツ」を問われたんだけど。
この年頃だったら“冒頭だけの大作小説”が当たり前だし別にそれでもいいんじゃないかなーとは思うも、とりあえずわしのヤリカタとしてラストシーンから書けと言ってみました。どうだろうか。
でもねーラストから書くとねー。そこに向かって収斂させていく書き方になるんで、書いてる途中でキャラが己の意志で動き出したとき迷うんだよね。このまま予定通り進めるべきか、連中に委ねるべきか。委ねた結果“冒頭だけの大作小説”になったことも、予定通り進めて無難なクオリティになってしまってぐぬぬとなったこともあるし。どうするのが正解なのか未だに判りません。

あと「連載のつもりでなろうに上げろ。週か月か、自分のペースで良いから一定期間内に何文字書くかを決めて、出来ればその中で起承転結を付け自分と読者を楽しませるようにせよ」とも言ったのでもしかしたら弊社ジュニアユース生の作品を目にすることもあるかも知れませんが、どうかお手柔らかにお願いいたします。誰に似たのか褒められるのを嫌がり「欠点だけ言って」とか言う生意気なやつです。

わしの頃はノートに書いて誰か 1 人に読ませるか、賞に出すか、しかなかったけど、今は投稿サイトあって不特定多数に見てもらえるから良いよね。

[Fx57] Firefox Quantum

弊社メインブラウザー Mozilla Firefox が「Firefox Quantum」ことバージョン 57 にアップデート。

Mac、PC、Linux 向け新高速ブラウザー | Firefox

このアップデートで大きく仕様が変更され、Firefox を使い続ける動機であった多様な機能拡張の“ほとんど”が使えなくなりました。FireGestures も Search Box Sync も SearchWP も Add to Search Bar も DOM Inspector も。わしこのほか 10 個アドオン入れてましたが使えたのは 2 個。
さらに機能拡張から UI への干渉が NG となったようで、Stylish で実現していた UI 微調整が強制初期化。ブックマークメニューやコンテキストメニューにいらん項目があるわ、ステータスバーは見にくいわ、ページ内検索バーを上に持って行けないわ。ああもう。あああぁあぁもおおおおぉおおぉ。

もうずっと前からそうなるよとは言われてたらしいですがそんな Firefox 情報追ってなかったしねー。自動更新 off にするとか、本来企業用のサポート延長版にするとか、Pale Moon に乗り換えるとか手はあったんだけど。

特にマウスジェスチャー機能を提供してくれてた FireGestures が使えなくなったのがキツかった。ジェスチャー機能自体は既に新仕様対応版のものがいくつかリリースされてますが、わしユーザースクリプトを多数入れて色々やってたので。たとえばいま開いてるページのタイトルと URI を <a> タグで囲んでクリップボードに入れる。← これがあるとないとではブログ執筆時間に大きな差が! とりあえずユーザースクリプトが使える Foxy Gestures に乗り換え。

Firefox 57(Quantum)で動かなくなった「FireGestures」の代替に選ばれたのは、「Foxy Gestures」と往年の名ソフトでした。 | texst.net

こちらのページを参考にカスタマイズ。Ctrl 押してると URI だけ。

var ctrl = mouseDown.ctrlKey,
promise = executeInBackground((ctrl) => {
  return getActiveTab(tab => {
    if(ctrl){
      return tab.url;
    }else{
      return '<a href="' + tab.url + '">' + tab.title + '</a>';
    }
  });
}, [ ctrl ]);

promise.then(str => {
    var textarea = document.createElement("textarea");
    document.body.appendChild(textarea);
    textarea.value = str;
    textarea.select();
    textarea.focus();
    document.execCommand("copy");
    textarea.parentNode.removeChild(textarea);
});

よく判らないけど ―― 裏の見えないところにテキストエリア作って get した文字列を出力してそれを選択してコピーして見えないテキストエリアを消してるんですね。
これだけでもずいぶん楽になります。ありがたく使わせて戴きます。

検索フォームから検索バーに登録してくれる Add to Search Bar については、自作検索プラグインを XML で作りそれをプロファイルの searchplugin フォルダに入れておけば Firefox が自動的に search.json.mozlz4 にマージしてくれるとのことでそのように。
ここに弊社ブログとかエオルゼアデーターベースを追加しております。

UI の調整に絶対必要な DOM インスペクター。

Firefox57 で DOM インスペクタ(ブラウザツールボックス)を使う方法

こちらを参考にして使えるように。いちいちアラートが出てうざったい。

その UI 。機能拡張からの変更が NG になっただけで、userChrome.css / userContent.css を使うヤリカタはまだ有効とのこと。何年かぶりに chrome フォルダ作って Stylish で書いてた CSS を全移行。

@namespace url("http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul");
.statuspanel-label {
background: -moz-linear-gradient(slategray, #355) !important;
border: none !important;
color: #FFFFFF !important;
}

たとえばこんなん。ステータスバーが見やすくなります。
元々配布されてたやつを調整しただけですが。

唯一ロケーションバーや検索バーのプレースホルダー(空欄時に表示される文字列)の italic をキャンセルできず。いくら探しても判らない。どう指定すれば良いのか。

結局これの対応で 1 日潰れました。
体調悪いっていうのに。

[Fx][PC] 感染

ちょっと前の話。
Firefox で自分のブログ(つまりここ)見たらそれはもうデカデカと広告が!

141004_01

スクリーンショット撮り忘れたのが悔やまれますがこんな感じ。

弊社ブログはさくらのレンタルサーバー + WordPress で運営されております。無料ブログサービスのお世話にはなってないのでこうしたバナー広告とはこれまでも、そしてこれからも無縁のハズです。……いやいくら無料だからってここまでウザいのはなかなか無いと思われますが。
当然、大家さんであるさくらたんが強制的に表示させたわけではないし、管理者つまりわしがゼニ目当てで貼ったわけでもありません。だいたい弊社ブログは Google 先生に「お前んとこ著作権違反画像あるんで広告出さない」言われて AdSense の申請却下されたくらいです。貼れるもんならとっくに貼ってるわバカチンが!

じゃあ一体なぜ広告が? それも突然。1H 前はこんなの無かったし。
……時ここに至り、「これは相当マズイ」とようやく悟るわし。

まず考えたのは「ブログを乗っ取られたのではないか」。
こんな場末のドラクエブログ乗っ取ってどうすんだよって話だけど、畑に関してのみちょっとだけ有用ではないかと思われるデータを公開しております。このことを利用し、例えば「必ず超レア花が咲く水やり方法が判った! 100 万 G で教えます!」的な事を書いて悩めるアストル農家を詐欺ろうとしたのかもしれません! もしくは「今後アメジストローズが値上がります今のうちに大量に買っとくべき!」等嘘っぱちな予想で花相場を乱し利益を得ようとしたのかも! 怖い!

しかしながら WordPress には普通にログイン出来ました。
乗っ取りでは無いようです。

で、そこで気付いたんですが、ログインした WordPress の管理ページにも同じような広告が出てるのです。一般的にブログに表示させるバナー広告は、ブログの読者に見てもら(いあわよくばクリックしてもら)うためのものなので、管理ページに出す必要はないわけです。
ここで、この広告は Firefox が、厳密にはインストールした機能拡張のどれかが悪さして出してるんだと判りました。自分のブログは Adblock Plus (※各種ウェブ広告を非表示にする機能拡張)の対象外にしてるので、これらの広告が表示されていた、と。
さっそく機能拡張 off ったところ、バナー消滅。ヤレヤレ。

そこで改めて機能拡張の一覧を見てみると、ひとつ見覚えのないものが。曰く「CooolSaleCoupon」。え、なにこれ……。こんな、いかにも怪しい名前の機能拡張などインストールした覚えはありません。そんで日付は数日前。Firefox は機能拡張のインストール時に報告もしくは警告をするはずで、それが数日の間であれば覚えてるはずです。
つまり、“こっそりと”入れられた。
……どう見ても挙動がマルウェアじゃないですかーやだー!

いやまさかこのわしがマルウェアの侵入を許すとは。
ガッチガチの守備サッカー大好きのこのわしが!
不覚であります。不覚。
こうなった場合、取るべき手段はひとつ。即クリーンインストールです。
ま、最近調子悪かったことだし。ちょうどいいや。

クリーンインストールすることは決定しましたが、どんなマルウェアなのかちょいと Google 先生に問い合わせてみたところ ―― その除去方法を解説する怪しい日本語ページがわらわら出てきました。
これはおそらく、こっそり入れる → 目立つバナー広告で自身をわざと発見させる → 解決策を検索させる → 「このソフトを入れると除去できますよ」等、そこで真打ちのマルウェアをインストールさせるやつではなかろうか。真偽は不明。

とまあ長々書きましたが、「この日はそのクリーンインストールをしていました。のでドラクエやってません」という報告になります。ご清聴ありがとうございました。