[iPad][IME] ことえりの呪縛

iPad でいろいろ。
さすがに 16,000 円の Smart Keyboard まで買っちゃうとママンから経済制裁を食らうので、2012 年購入のポケモンキーボードを使ってます。いやこれでも十分便利! わし用にカスタマイズされた秀丸には及ばないけどノート PC が使えなくなったときのために準備。

mazec - 手書き日本語入力ソフト
mazec - 手書き日本語入力ソフト
MetaMoJi Corporation
価格: 1,100円
posted with sticky on 2019.10.11

日本語入力ソフト、iPhone では使い所のなかった手書き文字入力ソフトの mazec が Apple Pencil との相性も良いのでは、と思ったんだけど ―― わざわざテキスト化しなくても手書き文字そのもので保存できるのであんま意味なかった。二度手間。

ATOK -日本語入力キーボード
ATOK -日本語入力キーボード
JUSTSYSTEMS CORPORATION
価格: 1,720円
posted with sticky on 2019.10.11

iPhone と iPad でユーザー辞書を同期する必要性が出てきたため、残念ながら ATOK にはご退場戴くことに。Windows → iPhone・iPad は出来る。iPhone ⇔ iPad は出来ない。あと iOS のバージョンが上がるにつれ不安定さが目立つようになってきたしね……。入力途中で急に閉じたり、酷いときは落ちたりとか。

Windows ではパッケージ版の発売がなくなって月額サービスのみになった ATOK Passport を継続使用。
かつての JP 版 Macintosh OS 『漢字 Talk』に入ってた『ことえり』のせいで単語ごと区切って変換する癖がついてしまって ATOK の良さをずっと実感出来ずにいましたが、最近小説で長文書くようになって「へー頭いいじゃん」と思えるようになりました。やっとこさ。

ただ、最近は AI が流行りのようですし、小説書くひと用の日本語入力システムとか開発されないのかな? とも。
例えば「わたし」と「」では読者に与える印象がやや変わる。誰視点で書いてるのか、誰が喋ってるのか、できっちり使い分けたい。前後の文章を読んでこの『誰?』を判断し適切に変換してくれるととても助かるのにな、と。
ほか、二人称、世界設定上『人』『男』『女』という漢字をできるだけ出したくない、小二くらいまでの漢字しか使えない(が、あまりにも読みにくくなる場合は仕方ない)、難読漢字には自動でルビを、なども同様。

……それはもう AI が考えた小説じゃないか? そうかも。
小説家という職業も今後数十年で AI に取って代わられるのかもねー。
取って代わられるだけで、居なくはならないと思うけど。アウトプットすること、それを見てもらうこと、がエクスタシーなんであって。

コメントをどうぞ

名前と本文は必須です。メールアドレスは公開されません。