[XIV] PLL#74-1

FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXXIV - YouTube

10 年前のこの日、ダラガブが落ちてきたんでしたっけね。

[XIV] レガシー狩り – ねぎまワークス (2012/11/11)

100 人でがっくがくになるサーバーに 800 人。
……鯖落ちしないわけがなく。

吉 P : 新生するはめになったのはサーバーがあまり良くなかったから、だっての忘れており ―― ものすごい人になり、サーバーは落ちまくり、阿鼻叫喚の地獄絵図になって、(その後の PLL#4 が)謝罪放送みたいな体になってしまったっていう……。

そっから 10 年でナンバリング PLL +70 回。
画質もずいぶん変わりました。いますごいきれい。

てことでパッチ 6.3 実装コンテント特集 Part.1 。
パッチタイトル、『天の祝祭、地の鳴動 Gods Revel, Lands Tremble』。
素直に考えるならミソロジー・オブ・エオルゼアと ―― かつて創造魔法を暴発させた、という大地の鳴動。
終末の厄災 = メーティオンの絶望電波だけど、第二次終末では特に大地が鳴動するようなことはなかった。よね。じゃあ鳴動とはなんだったのか、って話に。

公開日。これは予想した通り 2023 年 1 月上旬。
お正月明けすぐ、ってことでおそらく 01/10 Tue 。

メインクエ。久しぶりに双子ちゃん。ゼロさんも。
ともあれガレマルドで何かやる模様。復興?
かなり物語動いてまいりますので」とのことで期待。

サブクエ類。
大繁盛商店使いっ走り出張はクガネへ。IO DATA のひとハンコックさんも久しぶり。
新たなる冒険番外編。そういえば 6.2 メインクエ終わったあとに番外編あったんでした。やってないや。次ログインしたらやろう。
ヒルディクエは 6.35 。こっちもやってないなー。たまにログイン出来たときラザハンでクエストアイコン見るんだけど、「……でも長いんだろうな」でスルー。なおコヨコヨは野村哲也氏監修だそうで。。
ヒルディクエやってないので、マンダヴィルウェポンも当然手つかず。
友好部族クエ、は遂に! 満を持して! レポリット族!

新 ID 、雪山冥洞ラピス・マナリス。
ラテン語なので当然ガレマール関連。意味は聖石。
なるほど、ガレマール帝国と聖石は実に関係が深い。アルテマウェポンに搭載されたのは“未知の物質”であった黒聖石サビク。後継機では疑似聖石システムを採用。ボズヤに国を作ろうとした帝国軍第 IV 軍団も聖石を加工した聖遺物を探していた。
そんでゼロさん = メモリア使い。多分、聖石というのは“何者かの存在が封じられたメモリア”のこと。
てことで ―― 雪山冥洞の奥にはヴォイドゲートがありそう。ガレマール帝国はそっから聖石 = メモリアを得ていたのではないか。しかし相当の幻魔を封じたメモリアでないとアルテマウェポンのような力を発揮出来ないず、仕方なく弱いのを集めて疑似聖石システムとして流用していた。説。
行くのはメインクエ絡み。

討伐討滅戦は当然シークレット。カイナッツォ & ルビカンテかな! 幻 → 極ソフィア。脳トレ……! ミソロジー・オブ・エオルゼア #2 、予想した通り喜びの神域エウプロシュネ。順番通りならノフィカ → アルジク → ハルオーネ → メネフィナですが果たして。 SS 。雲すごい。って Windows XP の壁紙……。 絶もシークレット。6.3 から 2 週間後オープン。コメントでは次元の狭間オメガとアラミゴ解放戦争が多かったかしら。

6.35 でディープダンジョン #3 、オルト・エウレカ。Eureka Orthos 。
調べたけど意味わからず。真のエウレカ?
FFIII のエウレカはクリスタルタワーから入る強力な武器や魔法を封印された地、だけども。なので見た目はすごくアラグ。
石川氏が執筆したパートここ?
前提、死者の宮殿 B50F 制覇。これがネックになってサブキャラ達アメノミハシラ開放出来てません。B10F 制覇くらいで許して……!

3.x のメインクエ ID 全てコンサポ対応化。討伐討滅戦を除き、フリートライアルの範囲はソロで行ける……! 討伐討滅は何とかするにしてもダスクヴィジル対応してないから西部高地飛べないけども。
付随して魔科学リニューアル。ラハブレアさんがいささか凶暴になったかー。

ジョブ調整。ナイトだけローテが変わるレベルで、あとは微調整。
クリスタルコンフリクトに新ステージ。ミニチュアシロガネ。あとカゲヤマ、生きとったんかワレ!

残りは後日。