[ラノベ][マンガ] チート主人公同士が戦ったら誰が勝つか

ライトノベルやアニメの舞台、かつてセカイ系流行って、謎部活もの流行って、ガールズバンド流行って、そんでいまなろう系が流行ってますね。猫も杓子も異世界転生しまくり。受け入れ側の異世界も大変だと思います。
そんな中、弊社キッズ兄 (12) の最近お気に入りが『転生したらスライムだった件』。

TV アニメ「転生したらスライムだった件」公式サイト

わしも作品名くらいは存じております。今月からアニメもスタートしたそうで。
そんで彼があまりにも強く推すのでコミカライズ版を拝見したんでありますが。

確かに面白かった⎛゚∀゚⎞
主人公がチートスキルを get し異世界に転生してくるのはもはや俳句の 5・7・5 と同じくらいなろう系のお約束なので外せないとしても、魔物への名付けであるとか、名を持った魔物はネームドと呼ばれるとか、そんな魔物達と協力し街 → 国を作り上げようとしているところとか。バトルよりもそっちの描写多いのが良いです。
1 巻読んだあと続けて 9 巻まで購入してしまいました。これは原作小説まで行っちゃうかも。
個人的にはシズさんの姿よりもそのまんまが好きです。

チート主人公だと、その主人公の強くなる過程や物語中の様々な「何故」を省略でき、そのため例えばいきなりクライマックスに持って行けるなど展開がすこぶる自由で。
忙しい現代にマッチしてるよね。娯楽小説の進化した姿ではないか。
わしとしては省略される過程や理屈が大好きなんですが、実際問題、いま本を読む時間などないわけだし。緻密に描かれていたとしてもそれに最後まで付き合えるかどうか判んない。

ライトノベルと言えば。

【混乱】『スレイヤーズ』18 年ぶりの本編続編 16 巻発売にネット混乱「えっ嘘」「今年西暦何年でしたっけ」 | ロケットニュース 24

90 年代ライトノベル、『スレイヤーズ!』の新刊が出るそうで。えっ……。

4297101742ドラゴンクエスト X を支える技術 ── 大規模オンライン RPG の舞台裏
価格:¥ 2,894 (2018-10-12 時点)
著者:青山 P | 発売日:2018-11-14

本つながりで DQX 青山 P のとってもむずかしい本。
もちろん Kindle 版買います。紙はもう無理。