[XIV] 立ち塞がる者

「ファイナルファンタジー XIV : 漆黒のヴィランズ」 予約特典が配布開始!

e-STORE で発注した PS4 版はコード即時発行 → 入力済みだけど、Amazon の Windows DL 版のコード来ないにゃー。つってたら翌 2 日に届きました。これで両アカウント共にアーリーアクセス奴です。
さあ今回は誰が我々の前に立ち塞がるのか。『紅蓮』のラウバーン → ピピンの通せんぼは酷かった。生殺し。F.A.T.E. しかやることがないというね。
その後もタンク不足にはならない、と言うカミサマの言葉を信じて機工士でストーリー進めてたら CF 30 分待ちだったり。しかし『漆黒』にはフェイスシステムが! Lv71 のレベリング ID からフェイスが同行してくれるとなるとかなり早い段階で“彼ら”と合流することになりますね。なんか異世界に飛ばされるぽいけどそんな絶望じゃなかった。

「第 50 回 FFXIV プロデューサーレター LIVE」は日本ファンフェス会場から放送!

ゲストは世界設定 & メインシナリオライターの織田さん! 質問募集スレッドが考察勢によるディープな投稿で埋まるぞ……!
『種族によって騎乗するチョコボの大きさやそもそも騎手の体重が違うため、チョコボレースは“公正な競技”とは言えない気がします。公正に近づけるためのルールは存在するのでしょうか?』とか『過去の次元圧壊によって統合された鏡像世界番号を教えて欲しい』とか聞きたい。

直樹の部屋のお客様が気になる東京ファンフェス、フロア情報が出てました。

フロア情報 | FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2019 in TOKYO

なんとメインステージがアリーナ形式……! アホすぎる^^;
ギルちゃ……ヨウジンボウチャレンジは予約というか抽せん制みたい。当せんすると sqex app に電子チケットが届く感じでしょうか。そんでそれを見せて入場。やだハイテク。
ダンジョンスピードランのコースはワンダラーパレス。つまりワンダッシュ。ポストカード欲しいひとはワンダッシュの予習しておきましょう。
四聖獣と言いつつ実際に戦うのは三聖獣の四聖獣ルーレット。
あとアドレナリンゾーンの『アラガンロットなすりつけチャレンジ』がとても気になります。
あーもー行きたかったー。

オプションアイテム 追加!

ビッグファットキャット! かわいい! でもアカウント単位で 2,484 円! 高い!
そんで騎乗すると何故か死者の宮殿テーマが流れるそうで。怖ぇ。