[XIV] PLL#66-1

この日の夜タイムシフトで PLL #66 見てたんですがー。
気付いたら寝落ちしてました。
今回吉 P の解説かなり長尺 → Aimi さんの通訳も長くなる → すごくねむい。

暁月タイトル画面。宇宙ヤバイ。
以前も疑問に思ったけど ―― この宇宙は現存する鏡像世界共通の宇宙なんですかね。どこの鏡像世界からも同じ月が見えているのか。例えば第一世界から宇宙へ旅立ってハイデリンに帰還するとき、わしらがたどり着くのは何番の世界になるのか。ミドやん & オメガの例から考えるとまあ原初なんだろうけど。
次元の狭間を渡らなくても、宇宙行って → 戻れば実質世界を渡れるんじゃね? 元いた鏡像世界へ戻る仕様? 何番の世界出身の個体なのかを記憶する領域がある?

あと、鏡像世界の住民からするとなんで俺らの世界が“鏡像”なんだ、って意見もあるよね。常に原初が“統合する側”。FFXI のサーバー統合でも“統合される側”は強制改名などの屈辱を受けたのです。
ウチの世界に統合しろよ! とはならなかったのか。

9/19 からメディアツアー。10 月中旬頃各メディアにてレポートが公開予定。今回はインフルエンサーからの取材も受けているそうで。後者は抽せん。ACT 使った配信してると当せんしない? との風のウワサ。

ジョブ調整。ベースは 5.x 準拠。
その上で全アビではないが主要なアビのリキャストを 60s / 120s に寄せる。バースト合わせやすいように。俺らパーティプレイしてる! ってテンションも上がるし。
ハイパーチャージ中のオートタレットにダメージ上昇があったころはわしも HC お知らせマクロ組んでたものです。

FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER - Job Actions - YouTube

学者の最後のてってってーは移動速度上昇ってことだよね。
暗黒。影身とシンクロさせてるの芸が細かい。

さて機工士。
バイオブラスト → フレイムスロアー → 整備 1 回目 → 新技のショットガン(HG +10) → スプリット → スラッグ → エアアンカー → クリーン → 整備 2 回目 → 新技回転のこぎり飛ばし(BG +20) → バレルヒーター → クイーン → ワイファイ → HC → ヒートブラスト → リコシェ → ヒートブラスト → ラウンド → デトネーター → オートボウガン → オーバードライブ → ドリル、かな。
あとクイーンがパイルバンカーのあとさらに新技を。ちょいと下がって助走付けて左ストレート溜め撃ち。
整備チャージアクション化、ワイファイの 8s は変わらない、くらい。

詩人。どうやら DoT 師は変わらず。
黒はさらにド派手に……。
賢者には移動アクションもあるのか!
モンクかっけえ……! リーパーじゃなくてモンクやるかも!
そして召喚。……召喚士遂にはじまったな……! ただいちいち都度かーくんに切り替わるのウザいかも。各召喚獣の影響? を受けている間は本人出しとけばよくねね? しかもイフ中は突進技も使えるように。巴術ジョブ機動力たけえ!
大トリのナイト。戦ってる相手がどう見ても FFXI プロミヴォンの Thinker ……! くッ……リンクシェルを崩壊させたお前は絶対に許さない……ッ! それはそうとしてコンフィテオルから続くアクションがとてもとても厨二。さすが主役。

つまりここで寝落ちしました。
続きは後日。